<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008年 03月 30日
第27回全日本ジュニアスピードスケートショートトラック選手権大会
大阪で行われた今シーズン最後のジュニアのショートトラック選手権。
出場選手は中学生~高校生。しかしジュニアと言えども、これからの日本のショートトラック界を担う選手が出場している。
その一人、日本代表の海外派遣選手でもある桜井美馬(びば)選手。
桜井選手は、あのトリノオリンピック日本代表選手だった神野由佳選手を2月の全日本選手権で破り、
神野選手の6連覇を阻止した日本期待のホープである。
今回の大会も500m、1000m、1500m、3000mの全種目で優勝を飾った。
f0142548_21555922.jpg

f0142548_2256833.jpg

f0142548_22473550.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8L ISUSM

by sportsgraphic_ys | 2008-03-30 22:00 | Speed Skating
2008年 03月 24日
宮里藍写真展
宮里藍写真展 ひとりじゃないから・・・・・。
名古屋三越で23日まで行われていた宮里藍の写真展。
2003年のプロデビューから本格的に米ツアーに参戦した2006年~現在までの写真が宮本卓カメラマンの手で表現されていた。
今回感じたのは、やはり海外を見ていかなくてはという事。
風景、日差し、空気感、そして一つの競技を追っかける事による深みと、様々なシチュエーションとの出会い。
宮里藍は最も撮りたい被写体の一人である。
f0142548_0475636.jpg

CanonEOS-1D Mark2N EF400mm F2.8 ISUSM

by sportsgraphic_ys | 2008-03-24 00:49 | Golf
2008年 03月 23日
高橋大輔
世界フィギアースケート選手権2008で惜しくもメダルを逃した高橋大輔選手。
世界の舞台での独特な緊張感や重圧を今回どう感じたのか、その中でどう自分の演技をするのか今後の彼の課題でもある。
今回の結果で彼は大きなものを得たと思う。そして今後の彼の活躍に期待したい。
f0142548_23424121.jpg

Canon EOS-1D MarkⅡEF400mm F2.8 ISUSM

by sportsgraphic_ys | 2008-03-23 01:07 | Figure Skating
2008年 03月 17日
SGT第1戦-鈴鹿ー
「GT-R」その響きだけで心動かすものがある。
レースに勝つ事を使命に生まれてきたそのスピリットは、ツーリングカー時代からその存在を不動のものにして、ファンの心を掴んで離さない。
レースレギュレーションや技術の進歩、メーカー間の激化する競争で、市販車とはエンジンやボディーは違えど、その心は息づいている。
新しいGT-R神話の幕が開ける...
f0142548_2312527.jpg

f0142548_232371.jpg

f0142548_2315186.jpg

f0142548_2313910.jpg

f0142548_2321587.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8 ISUSM
CanonEOS-1D MarkⅡN EF70-200mm F2.8 ISUSM

by sportsgraphic_ys | 2008-03-17 23:24 | Motor Sports
2008年 03月 16日
祝 上村愛子 種目別総合優勝&5連勝  
今年の上村愛子は本気モード全快だ。
開幕戦のフランス(Tignes)では2位に入り、その後日本(猪苗代)では国内では初、自身3度目の優勝を飾る。
彼女の勢いは衰えることなく、チェコ、スエーデンと優勝を重ね、日本人初となる種目別総合優勝を果たした。
その後、後半戦全てを優勝で飾り、5連勝で今シーズンを締めくくった。

先シーズンはひざの故障で前半戦を棒に振り、後半戦でも調整に当てた形になった。
その中で迎えた今シーズンは、彼女にとっても正念場だったのかもしれない。
今年からソルトレイクオリンピックで金メダルを取ったフィンランドのターンの天才、ヤンネ・ラテラをコーチに向かえた。
彼は彼女のターンを見直すことをまず行った。

モーグルは採点競技で50%がターン点、25%はエアー点、残りの25%がタイムである。
ターン点が一番ウエイトが重く重要であることがわかる。
2006年のトリノオリンピックから女子では初となる、縦回転を行う3D技、コークスクリュー72を武器に望んだが結果は4位。
何故なんだろう?何故メダルに届かないのか?彼女はどうしたらオリンピックの表彰台に上がれるんだろう?そう考えるようになった。

その解はここにあったといって過言では無いだろう。ヤンネコーチの指導は的中した。
彼女のターンをその姿勢から徹底的に見直したのだ。
その結果ターンの安定感が増し、弱点でもあったスピードも速くなっていた。
今までのコークスクリュー72をアイアンクロスバックフリップに変更し、3Dエアーを封印しても点が伸びるようになっていたのだ。

2年後にはバンクーバーオリンピックが開催される。
今ピークに持ってくるのは早すぎるのでは?っと思われがちだが、
強い選手はどの年でも強いのだ。トリノオリンピック優勝のカーリー選手もそうだった様に、
勝つことの術を知っておく必要があると思う。それを彼女はいま身に着けようとしてるのだろう。
この勢いで来年日本で開催される世界選手権、そして2年後のバンクーバーオリンピックへと、
突き進んで欲しい。ガンバレ愛子!あなたの欲しいものは、すぐそこまで来ている!
f0142548_0261299.jpg


上村愛子2007-2008シーズン成績
 FRA(Tignes)         2位(M)
 USA(Lake Placid)    22位(M)  16位(DM)
 CAN(Mont Gabrial)    4位(M)
 USA(Deer Valley)     9位(M)
 JPN(猪苗代)          1位(M)
 CZE(Sprindleruv Mlyn)  1位(M)
 SWE(Are)           1位(M)   1位(DM)
 ITA(Bormio)          1位(M)

                     (M):シングルモーグル
                     (DM):デュアルモーグル

by sportsgraphic_ys | 2008-03-16 00:43 | Freestyle Mogul
2008年 03月 11日
名古屋国際女子マラソン
日本全国民が注目したであろう、北京オリンピック女子マラソンの実質最後の一枠を賭けた選考レース。
その一枠に名乗りを上げた数人の選手の中に彼女はいた。
東京でもなく、大阪でもなく、最終選考のこの地を自分の勝負の地と決めた。
f0142548_01775.jpg

しかし体調は万全ではなかった。後で明かされた右ひざ半月板の手術。当日下痢などの症状とウォーミングアップの時突然襲った右ふくらはぎの違和感。
本人も何が起こったかわからなかった。
f0142548_052737.jpg

「夢はかなう」
夢はかなって欲しかった...
f0142548_095314.jpg

スタート数秒前の緊張の瞬間。彼女は3レーンの最前列にいた。
下を向き腕時計のストップウォッチに手を伸ばした。
f0142548_0114312.jpg

12時15分、戦いの場に飛び出していった。
f0142548_0123168.jpg

しかし体調不良は容赦なく彼女を襲った。
序盤の9キロ辺りから先頭集団についていく事が出来ず、ずるずると順位を落としていった。
f0142548_0135613.jpg

しきりに右足に水をかけるシーンが見られた。
表情もかなり厳しそうだとファインダーを覗いていて感じた。
f0142548_018417.jpg

レースは厳しい結果となった。序盤の遅れをそのまま引きずっていった。
1位の中村選手がゴールしてから20分近く経過して競技場に帰ってきた。
しかし観客は帰ることなく彼女を待った。姿を現した瞬間大きな声援が送られた。「Qちゃん頑張れ~!!」
f0142548_0231753.jpg

自己最悪のタイム2時間44分18秒でゴール。27位でレースを終えた。
ゴール後の彼女には笑みが見えた。諦めの笑みだったのか、吹っ切れた笑みだったのか。
競技後の記者会見で、引退は無いと言い切った彼女、取りあえず北京への道は立たれた。
しかし個人的に思うのだが、オリンピックだけがスポーツではない。
様々なレースで彼女の走りを見たいと思う。そして4年後のロンドンオリンピックも可能性はゼロではない。
彼女は35歳、今回のレースでもオリンピック代表目指した弘山晴美は39歳。
まだまだ彼女は走り続けるだろう。いや走り続けて欲しい。納得がいくまで。

More

by sportsgraphic_ys | 2008-03-11 00:37 | Field Athletic
2008年 03月 10日
2008世界距離別スピードスケート選手権大会
一瞬のうちに結果が決まってしまう競技の一つでもあるスピードスケート。
その何ともいえない緊張感がリンクに漂う。この張り詰めた空気感が好きだ。
f0142548_23263282.jpg

f0142548_23265646.jpg

f0142548_23272798.jpg

f0142548_23274474.jpg

f0142548_2328610.jpg

トリノオリンピック1000m金メダリスト、シャーニーデービス選手 今回も優勝!その速さは別格だった。
f0142548_23282581.jpg

f0142548_23284684.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8 ISUSM(DPPにてモノクロ処理)

More

by sportsgraphic_ys | 2008-03-10 23:29 | Speed Skating
2008年 03月 07日
2008世界距離別スピードスケート選手権大会
ジェレミー・ウォザースプーン
彼の名前を耳にした事のある人は多いと思う。
世界記録保持者の彼が今日3/7長野エムウェーブで行われた、世界距離別選手権の500mで1、2回目ともリンク記録を更新し、
1分9秒46で3大会ぶり3度目の優勝を果たした。
f0142548_2226739.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8 ISUSM

by sportsgraphic_ys | 2008-03-07 22:27 | Speed Skating
2008年 03月 02日
SGT公式テスト 鈴鹿サーキット
GT-Rが4年ぶりにサーキットに戻ってきた。
f0142548_041746.jpg

f0142548_2347214.jpg

f0142548_23493714.jpg

f0142548_23483084.jpg

f0142548_23505883.jpg

f0142548_23513442.jpg

f0142548_23515941.jpg
CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8 ISUSM

ただ最近のGTのカテゴリーには??が付いてしまう。
市販車とは全く「別物」になってしまっている。
全身カーボンで武装し、そのボディーサイズはもちろんエンジンでさえも違うものを使用している。
実際今年から参戦するR35GT-Rも、エンジンは去年までGT500クラスで戦っていたZと同じ4.5リッターNAエンジンを採用している。
こうなればどこを持ってして「GT-R」と呼ぶのだろうか...

by sportsgraphic_ys | 2008-03-02 00:01 | Motor Sports