2009年 04月 27日
Moto GP -Grand Prix of Japan-
天気に翻ろうされた感のある今年のmoto GP。
土曜は昼前から本降りになった雨は風も伴い、これでもかというほど降り続き、結局予選は全クラスキャンセルとなった。

明日晴れる事を天気予報で確認し寝床に着いた。
携帯にセットした目覚ましで起こされた私は、眩しいばかりの日差しを期待しながら、ホテルの部屋のカーテンを開けた瞬間、テンションは一気に下がった。
日差しどころかどんよりした雲が重くのしかかっていた。

サーキットに向かう道中も所々強い雨が降っていたがサーキットに着く頃にはやんでいた。
しかし朝のGP250ウォームアップの終盤から再びポツポツと来た雨は、一気に強さを増した。
moto GP走行前には嵐の様な風雨が襲い掛かってきた。やむなくトイレに一時避難。

昼からは急速に天候は回復し青空が広がった。しかし今度は強風が襲い掛かる。
大砲のようなでかいレンズは風にめっぽう弱い。風に振られて思うようにレンズが振れない。

自然現象には勝てるわけもなく、天候は自分の意思ではどうすることも出来ない。
だからこそアウトフィールドでの撮影に変化を与え、いつも見慣れた情景が表情を変えて見える
そういう変化もまた面白みの一つであろうと感じる。

f0142548_22282278.jpg

f0142548_22283972.jpg

f0142548_22334372.jpg

f0142548_2236236.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8L ISUSM EXTENDER×1.4、EXTENDER×2

by sportsgraphic_ys | 2009-04-27 22:17 | Motor Sports


<< Moto GP -Mechan...      KEIHIN2&4 鈴鹿 >>