2009年 12月 08日
最後の浅間
40年間続いたここ浅間温泉スケートセンターでの大会が今年で幕を閉じた。
この浅間は高速リンクでも有名で、標高1000mという高さから来る気圧の低さと良質な水で高記録を生み出してきた。
しかし設備の老朽化で競技に耐えうる良質の氷を維持するのが難しくなったというのが理由だ。

屋外であるため、氷の状態から気温の高い昼間は競技を行わず、朝と夜に分けて行うため、
ナイターと言う特殊な条件での撮影が可能になる唯一の大会でもあった。

山間の朝の光、夜の照明が照らし出す光、屋外の冷えたキリッと張り詰めた空気感。どこを取っても絵になる光景だ。
2004年から6年この競技会を撮った。しかしまだまだ撮り足りない部分があり心残りでもある。
大好きな大会が無くなってしまうのはただただ残念でならない。

f0142548_2354884.jpg

f0142548_23699.jpg

f0142548_2363279.jpg

f0142548_2364055.jpg

f0142548_2378100.jpg

f0142548_2371579.jpg

f0142548_2372321.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8L ISUSM
CanonEOS-1D MarkⅡN EF70-200mmF2.8L ISUSM
CanonEOS-1D MarkⅡN EF17-40mmF4L USM

by sportsgraphic_ys | 2009-12-08 22:28 | Speed Skating


<< バンクーバーオリンピックスピー...      ニッケ全日本テニス選手権 >>