2008年 07月 14日
FN第5戦 鈴鹿
スポーツというジャンルは、カメラ技術の進歩と切っては切れない関係にあると思います。
その撮影方法の特異性から先進の技術を活用することにより、撮影者の負担を軽減していると思います。
ただ昨今あまりにもそのカメラの性能にこだわりすぎる傾向にあると思うのです。
カメラの機能面や性能のチューニングでブラッシュアップ出来るファクターはありますが、
それだけに注力して最も肝心なところが空洞化しているように思うのです。
作者が”EOS1D-MarkⅢ”なんて事にならない様な写真を撮って行きたいです。
f0142548_22585546.jpg

f0142548_2259888.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8L ISUSM EXTENDER×1.4、EXTENDER×2

by sportsgraphic_ys | 2008-07-14 23:00 | Motor Sports


<< 2008 WOMEN'...      第92回日本陸上競技選手権大会 >>