2008年 12月 18日
スピードスケートワールドカップ長野大会
スピードスケートには500m、1000m、1500m、3000m、5000m、10000mとありますが、
一番短いのが100mなのです。
あまり一般的には知られて無いかもしれませんが、400mのリンクの直線を使いストレートのみで争います。
スタートダッシュでは定評のある及川 佑選手。この大会でも優勝。世界レベルのスタートダッシュです。
その速さは、スタートから2位以下をどんどん離して行きます。バックの看板の色も意識してシャッターチャンスを覗いました。
f0142548_2334556.jpg

CanonEOS-1D MarkⅢ EF400mm F2.8L ISUSM

by sportsgraphic_ys | 2008-12-18 23:03 | Speed Skating


<< Happy New Year!      美しき女性アスリート >>